一人暮らしと家族での引越しの違い

一人暮らしでの引越しと家族での引越しでは、基本的に費用がかなり違ってきます。

まず、一人暮らしであれば長距離であれ近距離であれ、引越しの際のお荷物の量がある程度決められているんですね。

これは引越し業者によって若干違うようですが、だいたいの規定量として上限があるようです。

ただし、見積もりをしてもらうのは一人暮らしの場合の方が家族での引越しに比べてはるかにカンタンなのも事実です。

なんといっても電話一本で引越しの概要を伝えれば、その場である程度の見積もり相場を教えてくるところもあるくらいです。

これが家族向けの引越しとなると物量が段違いに多くなってきますので、場合によっては4トンロングなどの配送になったりします。

もちろんスタッフの人数もある程度揃えなくてならないので、料金の方もかなり高額になってきますね。

さらに家族向けの引越しはかんたんに見積もりはできません。

一旦概要を伝えた引越し業者に実際にご自宅に来てもらって、自宅での訪問査定をするのが一般的ですね。

この場合はお荷物の量以外にも、引越しの日程やお住まいの地域から新居の住所などによってかなり引越し業者によっては値段に違いが出てくるものです。

実は家族でも一人暮らしであっても、効率的に引越し業者の相場を調べる方法はあるんですよ。

ネットで引越し一括見積もりサービスを活用すれば、わけなく複数の業者からの回答を得られますのでぜひご利用をオススメします。