引越の手順

何事も、きちんとした手順で進めることが何よりも一番早くて確実にものごとを進める秘訣です。ですから、ここでは引越しの手順について説明しますね。手順をしっかりと把握して、納得のいく引越しをすればその分、引越した後の新生活も充実したものになります。

引越しの手順について、いつ引越しするのか。その日程をハッキリ決めましょう。ここから逆算して手続きを進めていくので、この日時があいまいなままでは引越し全体があいまいになってしまいます。バタバタしてしまうと、当然トラブルのもとになってしまいますから注意してください。

では、引越しの日時が決まったら、今住んでいる部屋賃貸借契約の解約手続きを進めていきましょう。大体一月前に伝えることになってるケースが多いので注意してください。また、荷物の量によっては何回かに分けて運んだりというケースもありますので、手続きの中で部屋の退去日などもハッキリと確認しておきましょう。

次に新しく住む部屋の契約手続きです。契約する際には部屋を何日から使うことが出来るのか。ガス・水道・電気の契約について。細かい部分まで不動産会社に確認しておくことで、「引っ越したけど、電気が通ってなくてどうしようもなかった。」そんな事態を避けることが出来ます。

退去の手続きと、新しく住む部屋の契約手続き。この二つをしっかりと行っておけば、後は部屋の荷物をどうするかという問題だけです。

荷物については、「持って行くのか、それとも処分するのか」これをシビアに決めていきましょう。「いつか使うだろう」といったものをどんどん処分していくことで、荷物を減らしよりいっそうスムーズに引越しを進めることが出来ます。