荷造りのコツ

荷造りというのは思っているよりも面倒なものです。ですからここでは、どうすれば荷造りをスムーズに済ますことが出来るのかを説明していきます。

荷造りで一番大切なことは、必要なものをきちんと揃えることです。この準備をしっかりとしておくことで驚くほどスムーズに荷造りを進めていくことが出来ます。

荷造りに必要になってくるものは、チェック表を作って漏れがないように確認すると良いでしょう。必要になってくるもんはダンボール、ガムテープ、油性ペン、カッター・はさみ、ドライバーなどの工具、使い捨て出来る掃除用具、セロテープ、新聞紙です。

ダンボールについては、スーパーやコンビニからもらう方法以外にも、引越し業者から無料でもらえる場合や、通販で安く購入する方法があります。同じサイズのダンボールだと、荷造りした後の作業がかなり楽になってきます。

ガムテープ、カッター・はさみ、油性ペンについては、2?3個ずつ用意すると良いでしょう。荷造りの際はどうしても部屋が散らかってしまってすぐになくしてしまう可能性が高いからです。ガムテープは、ダンボールを梱包するだけでなく付箋のような使い方も出来てかなり活躍してくれます。

荷造りに必要なものを揃えたら、次にスケジュールをカレンダーや手帳に書き込んでいきましょう。キッチン用品はいつ荷造りするのか。寝具はいつ荷造りするのか。こうしたスケジュールを決めることで、じゃあいつベッドを解体するのかといったことも決まってきます。

まとめると、1必要なものを揃える→2スケジュールを書き出す。という形になります。こうすることで、自分にあった最適の荷造りが出来ますよ。